c71の一日

生活の記録

「紺」電子書籍版、出版しました!

作っている最中は、テンションが低かったのですが、実際にアマゾンに並ぶとテンションが高くなりますね。


c71が書いた小説三つと、エッセイ一つ、まえがきあとがきがつきます。


出版がこんなにうれしいものだとは思いませんでした。

登録してからステータスが変わるまで、二時間待っていました。



なんかもう言葉にならないです。
DVを受けた人がその自覚がないまま、逃げて、だんだん自分自身で生きる心地よさを知っていく話です。
DV被害者は、被害の自覚のないまま、ある日歩いていきます。
そこには絶望も希望もなく、ただ、淡々とした日常があるだけ。
恐怖から逃げ出すために、自分自身の足で立つことを心地よく思い始めるまでの物語です。


紺



紙の本を買ってくださった方のレビュー
rokujo.hatenadiary.com

c71.hatenablog.com
レビューも歓迎です。よろしくお願いします。

広告を非表示にする