読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

わたしの愛想は時給制

わたしの愛想は時給制です。
愛想を振りまくのが仕事なので、仕事以外ではしたくないのです。
わたしの愛想には金銭的価値があるのです。そうすると無料ではしたくないのです。
高く止まっているというわけじゃないのですが、疲れるからいやだし、よけいな人に好かれるから面倒です。


今日もコンビニで、朝から酔っぱらいに二人にも絡まれました。


街コンでもそうだったのですが、気に入ったり、興味をもらった人にだけ愛想よくすれば良いと思います。
女の子たちは、誰に対しても愛想良く感じよく振る舞っていましたが、わたしはだるくてやってられませんでした。だいたいそういうのはトラブルの元になります。
言い寄られていい気分になっても、そもそも、こちらが興味を持たなかった相手に、言い寄られても別に良いことはありません。
そういうのがまだわからないのってばからしいなと思います。最初から結果が見えてるのに、予想して振る舞わないのはばからしいです。



わたしとて、気に入った人には愛想よくします。それは自然と愛想良くなるからです。そうでない相手に無理をしても結局良い結果にならないと思います。


わたしの街コンに一緒にいった友だちには、最終的に、軽トラさんとわたしとのデートをうらやましがられましたが、自分も行きたいところをちゃんというとか、そういう努力をしてなかったり、自分の気持ちに嘘をついていたりしたから良くないんだなあと内心あきれました。自分が、デートした相手とうまくいかないからって、いいなあはないよなあと思いました。
なんていうか、はずれくじ引いた気持ちなんだろうか、軽トラさんとだったら、自分はうまくいっていたと思っていたんだろうか。でも、軽トラさんはその人に気がなかったからうまくいかなかったと思います。めんどうくさいので、もう会わせません。


軽トラさんは良い人だし性格もいいし、ごはんを食べるとき必ずサラダを頼むし、手が汚れているからハンカチを渡すと遠慮するしとにかく可愛いです。


車が軽自動車だからいやだとか、聞いて鼻で笑っちゃいます。車と付き合うわけじゃないんだから。背が低くても、身長と付き合うわけじゃないですし、趣味と付き合うわけじゃないです。いくら、自分と共通のことを並べていっても、同じ人間になるわけじゃないです。話が合う、というのも、テンポが合うのであって、別に趣味が同じことを競うわけじゃないと思います。
友だちは、相手の人の車が軽自動車だということを言っていました。わたしはそんなのどうでもいい…と思いました。でも、気にする人は気にするんですね。
お互い高め合う人間関係だとかもちゃんちゃらおかしいです。そんなの居心地よくないです。


わたしは見た目が好きな人が好きだから、ハンサムかどうかは別にして、見ていて楽しい感じの人がいいです。背が高くて健康そうな人が好きです。これは好みだから仕方がないです。そこから、どんどん人となりを見ていって、ああ、嫌だなと思ったら我慢しないではなれるのが良いと思います。
そして、良いところがあったらどんどん見ていって口に出すと良いと思います。
軽トラさんは、わたしがコンビニで簡単にごはんを済ませたことがばれても「プリンは卵が入ってるし」とか「街コンで綺麗な人もたくさんいたけど印象に残らなかったよ」とか「誰かさんはボクのことを一番に書かなかったけど僕は書いたよ」「メイク今日は違うんだね」「髪がちがうね」とか言ってくれるのでいいです。


わたしも軽トラさんが時計が違ったり服が違ったり髪型が違ったら、気づくし、良いところがあったら褒めます。そういうのがうまくかみ合うと良いんだと思います。そういうときの愛想はただです。

広告を非表示にする