読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

世界が始まる夜

世界が始まるような気がしている。


わくわくしている。


ああ、くそったれ、わたしの今までのつらいことなんて、どうでもいい。

わたしに自尊感情がないんだろうと、自己肯定感がないんだろうと知ったことじゃない。

わたしは、ちょっとしたミスをしたら、死ぬほど怖くて、自分はダメなんだとショックを受けていたし、からかわれるのも嫌いだったけれど、図太い中年になった。めでたい。

広告を非表示にする