読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

鬱状態を脱却しつつある体育編

大事なのは薬だ。


そして、運動だ。


栄養をきちんと取って、朝起きるのも大切だ。

ブログを書く。ネタを探すために、いろんなところに行く。そういう刺激が多くなると良い。

アンガーコントロールにもなる。抑圧に気づける。


街コンにもネタ探しで行って、彼氏ができた。


苦労したから、お金とかじゃなくて、マメで働き者な優しい人だ。
こういう人となら苦労していける。


仕事は週一、二時間からはじめた。
どきどきして、心臓が張り裂けそうで、ブルブル震えた。

汗がだらだら出たけれど、なんとかやれた。


可愛い子どもが相手だから、なんとかがんばれた。
子どものためなら馬力が出る。

お金ももらった。

使うのが楽しかった。
生活が潤っていった。

欲しかったけどふさわしくないと思ってあきらめていたものに包まれる幸せを十分に味わった。


海外旅行にも行った。
外国に行くと、気分が上向きになる。
こんなに、自分に反省を強いる国って、あまりないだろう。日本は反省を強いる。


わたしたちには、反省はあまり必要がない。
無邪気に、好きなことをやっていく、続けられることをやることが大事だと思う。


やる気はやらないと、でない。
元気があればできる。
やる気がなくても元気があればできる。楽しい気分で苦手なことをやるとだんだんできるようになる。
楽しいことにまぎれさせてやる。


仕事の行き帰り歩くと運動になる。
顔を洗う習慣がつくし、きちんとお風呂に入るようになる。
おなかもすく。
夜も眠くなる。


一日四時間から十時間くらい働くようになる。十二時間働く日もある。
つらいことや悲しいことを考える暇はない。

今まではしたたるように考えていたのに、自動的に思考が自分を責めて来たのに、お金を扱っていて、それが稼ぎになって、マッサージに行ったり、買い物したり、旅行をしたり、生活をするおかねになると思うと、したたってこない。楽しい仕事だからだと思う。


コンビニの仕事を覚えたから、全国で働ける。
わたしは大丈夫。

広告を非表示にする